とびこみ営業のできなかった私がやった営業方法

  競合比較からどんな顧客心理を受け取っているのかを探ります。 顧客心理を受けとることについて情報をまとめる時は 依頼されたクライアント目線ではなく、徹底的に顧客目線で考えます。 よく「ひらめいた」ってことがありますが、 このひらめきは社長が気が付いた瞬間で、 じつは気が付く要因はその前から受け取っている顧客心理なんだと 理解しています。 でも、蓄積されてため込んだ情報は、ごちゃごちゃとまとめられていて、 マーケティングを使わなくちゃ、とても分解するのが難しいのだと思います。 そこで分解して解読するのにマーケティングを使います。 以前は営業マンだったので、情報誌などをツールとして使っていましたが、 今は解析のツールを使って、企業と顧客の間をつなぐ仕事をしています。 ぜひ御社もマーケティングを使って、 営業はできなくてもお客様とつながってみてくださいネ!!   *************************************************************

顧客を獲得する マーケティング 3つのポイント <5月17日開催セミナーのご案内>

<5/17開催講座のご案内> ■セミナー内容 ・日本の企業の強みと弱み、ブランディングとは何か、ブランディングに必要なこと ・『感性マーケティング』の必要性、自社のポジションを把握するスキルを身に着ける=3C、マーケティングフレームを使って考える=4P ①集客・選別・アフターフォロー ②選別のためのアンケート設計 ・3C、4Pの使い方が鍵、マーケティング・リサーチの重要性、KKD経営の弊害、マネジメントの仕組み(RPDCA)、成長発展し続けるために!

開催日/2017年5月17日(水)

時 間/会場/詳細はこちらから]]>

関連記事

  1. ブランドが売れていないだろうなと感じる時

  2. 集客につながる質の高いマーケティング活動とは

  3. ドーンとお金をかけずとも高い費用対効果を上げることができる

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(9/10)

  4. 会社がこだわりを持っているとそのこだわりに反応するお客様が現れる

    戦略立案の時に消費動向以外のデータを持っているといいこと

  5. いくつかのサプライズのあるイベント企画に

  6. 取材されることは広報活動でありビジネス効率化

月別アーカイブ