ツール作成が初めての方へ

「どのように実践するのか」を知っていることで、ツールを成果に結びつけることができる

こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

広報・広告活動というと、頭を捻らせ、工夫を凝らし、費用をかけている企業さんを多く見かけます。
現在は情報が多くスマートフォンなどモバイル機器を使用するのが一般的な時代において、消費者は

「結局どれが良い商品なのか」
「私に必要なものはどれか」

ということを判別が困難な状況です。
そのような消費者に、効果的に自社商品を、まずは知ってもらうにはどうしたら良いのか?
を迷うことと思います。

 「どのように実践するのか」を知っていることで、ツールを成果に結びつけることができる

上記悩みのほかには、一般的に各種ツールを活用した広報活動についても
企業様から悩みをご相談いただきます。
例えば、どんなツールを準備するといいのかなどの悩みです。
企業からお話をおききすると、DM・チラシ・ポスター・SNSなど、各企業で用意して活動しているようです。
すべてを準備する必要なないが、いろいろあるから迷うところですよね。

他には疑問として、ツールの内容が「自社の伝えたい事」だけになっていることもあります。
先日ある企業様では自社の目指すターゲット層へ、
的確に内容が伝わっているのかマーケティングを使って検証をしていきたいとお話しがありました。

このような場合はどこに頼んだらいいのか迷いませんか?
サマンサハートでは、【ツールの内容】と【ターゲットへのアプローチ方法】を
具体的にご提案しています。
「どのように実践するのか」を知っていることで、ツールを成果に結びつけることができます。
結果がでると、ツールに経費をかけた甲斐があるというものです。

また、このような疑問がある企業様へ、

・ツールの活用方法をアドバイスして欲しい

・費用を抑えたうえで効果的な広報活動をしたい

・コミュニケーション力をアップさせお客様との関係を円滑なものにしたい

・商品のプレゼンスキルを身に付けたい

上記の悩みを解決できるように、マーケティングを活用して、
企業を知ってもらうためのプログラムや伝えたい事柄のコンテンツ化、基本的ツール戦略の設計など
「初めは何から手を付けるといいのか」をアドバイスしています。

ツールに関して「ちゃんと成果を出したい、どのように作るといいのか」と迷う時は
ぜひ、サマンサハートへご相談いただけたら、ありがたいです!!

 

 

関連記事

  1. マーケティングは社員全員で行いたいそう考える企業も多い

    「マーケティングの相談をしてから社員が変わった」という話

  2. 仮説を立てて戦略を実践するからターゲットにたどり着く

    既存顧客情報をデータ化することで成果につなげる

  3. アンケートに助けられていること

  4. できるヤツと言われるのためのマーケティングプランヒント

  5. BtoB企業のHPからの問い合わせがない理由

  6. 情報を企画に当てはめるとかうのみにするのではなくリサーチをする

    戦略立案に必要な裏付けのある情報

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ