自社の特権とその活用について

今回はMP講座にアドバイザーとして参加します。 そして、私のポジションとしては現在のクライアント様に対しても いつもアドバイザーの立ち位置です。 つまり、 「実践をサポートしてくれるプランナー」です。 もちろんイベントの代行をしますし、企画も組み立てます。 最近増えている社内講座開催にも十二分に関わっていますが、 それはすべて、相手に対する「実践のサポート」であると 考えています。 「ここまで分かったら、じゃあやってみようよ!」と背中を押し、 もう一歩進むために一緒に伴走をする役目です。 このお考えを持つことができたクライアント様は、大きな増資にも成功しています。 明らかにステイタスがあがっていっています。 クライアント様から信用を獲得する上で、 目的・目標達成システムとしての企画を提案し、短期間で成果に結びつく 濃密な実践方法をプランニングすることを提供することが重要です。 ということは、 信用が獲得できたクライアント様は、サマンサハートの活用方法に 気づいた方ってことです。 世の中の常として、たいていの人(私を含め)は、 自分にないものばかりフォーカスするものです。 そして本来フォーカスするべきところは、自社に与えられている「特権」に気づき、 自由に活用した方が有利な訳です。 その自社の強み(Strength)を活用し、存分に使い倒せば、 もっともっと拡大戦略が出来上がり、それに即した人材が生まれてきます。 マーケティングって、もったいない時間を過ごすことなく 即実践へとつなげることが重要なんだと感じます。 それでは、アドバイザーとして、参加してきます。     http://www.samanthaheart.com/service/marketingproject/]]>

関連記事

  1. ツールについて 初めての方へ

  2. 魔法をかけられたサマンサのセミナー日記

  3. セルフ集客プランニングのスタートpoint

  4. 楽しくてしょうがないイベントマーケティング、スタートします!

  5. 売れるショップブログが出来上がった秘密

  6. 新規獲得の裏にあるもの

月別アーカイブ