企業の特権とその活用について

理解してくれる仲間やポジションを獲得したからに他なりません

こんにちは!
新潟の集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

サマンサ@新幹線移動中です。
もうすぐ公開です。。。
元ディズニー、オリエンタルランドゼネラルマネージャーの石坂さんの
ビジネスマン向けマーケティングのワークショップセミナーを3/27に開催します!

さて、
今日私は東京に向かっております。
渋谷でマーケティングプランナー養成特別講座、
通称「MP講座」に参加するためです。
MP講座は、目的・目標達成システムとしての企画・企画書を本格的に学び、
短期間にスキルアップを考えていらっしゃる方に最適な、
濃密なノウハウ、マーケティングメソッドが得られる講習会です。
この講座の受講から、マーケティングのコンサルティングを
私が名乗ることができたのは、ホントウのところです。

「無敵」のマーケティングノウハウを手に入れて、
これなら私はお客様に何でも対応できる!!って思ったものです。

理論的に考えれば、マーケティングの実践は
必ずお客様と出会い、売り上げを達成できるはずです。
BtoBの市場であっても、顧客の希望や要望を導きだし、
その希望や要望に応える商品やサービスを提供するのですから、
成果にたどり着かないなんてことはない訳です。

ところが、そんな結果は出ませんでした。
約1年半、私はもがきました。
全く仕事がなかった訳ではありません。
しかし、代表として思い描いた事業の姿に近づいている感じは少しもありませんでした。

なぜ結果を出せなかったのかというと、
実践をしていなかったのです。
いま思えば実践をサポートしてくれる仲間やプランナー、
マーケッターが欲しかったという感じでしょうか。
それからしばらくして、私は、自分の本来やりたかったことを
中心に事業を展開することができました。

それは、私を理解してくれる仲間やポジションを獲得したからに他なりません。

理解してくれる仲間やポジションを獲得したからに他なりません

 

今回はMP講座にアドバイザーとして参加します。
そして、私のポジションとしては現在のクライアント様に対しても
いつもアドバイザーの立ち位置です。

つまり、
「実践をサポートしてくれるプランナー」です。
もちろんイベントの代行をしますし、企画も組み立てます。

最近増えている社内講座開催にも十二分に関わっていますが、
それはすべて、相手に対する「実践のサポート」であると
考えています。
「ここまで分かったら、じゃあやってみようよ!」と背中を押し、
もう一歩進むために一緒に伴走をする役目です。

このお考えを持つことができたクライアント様は、大きな増資にも成功しています。
明らかにステイタスがあがっていっています。
クライアント様から信用を獲得する上で、
目的・目標達成システムとしての企画を提案し、短期間で成果に結びつく
濃密な実践方法をプランニングすることを提供することが重要です。

ということは、
信用が獲得できたクライアント様は、サマンサハートの活用方法に
気づいた方ってことです。
世の中の常として、たいていの人(私を含め)は、
自分にないものばかりフォーカスするものです。
そして本来フォーカスするべきところは、自社に与えられている「特権」に気づき、
自由に活用した方が有利な訳です。

その自社の強み(Strength)を活用し、存分に使い倒せば、
もっともっと拡大戦略が出来上がり、それに即した人材が生まれてきます。
マーケティングって、もったいない時間を過ごすことなく
即実践へとつなげることが重要なんだと感じます。
それでは、アドバイザーとして、参加してきます。

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. 見込み客(リード)が獲得できている企業は契約が取れてい

    リサーチには○○が隠れている

  2. 展示会・オンライン展示会への出展サポート

  3. セミナーを開催すること=企業活動の中では戦術のポジション

    セミナー集客を成功させるちょっとしたコツ(7/10)

  4. 事業企画から始まる集客成功への準備

  5. 集客のお悩みを解決するのはマーケティングを活用して実践すること

    知らない人は損してるなあと思うマーケティングの使い方

  6. 課題構想と基本方針の2つの分析のため、変更しない点を確認

    BtoB企業が大型企画をやめた理由と代わりに立てた戦略

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ