『マーケティング的営業カバンの中身とは(1/3)』BtoBマーケティングの実践ブログ

こんにちは!
サマンサハートの高橋夢乃(ゆの)です。
本日は私がBtoBビジネス向けのブログを担当させて頂きます!
ぜひ楽しんでご覧頂ければ嬉しいです。

■マーケティング視点で見る「カバンの中身」

丁度数日前、サマンサと新潟市内を車で移動中に、
スーツを着た営業マンらしき20代後半位の男性を見掛けました。

(予備知識:サマンサハート代表の高橋は、社長と呼ばれたくないようで「サマンサ」と呼びます…が普段はなかなか直接呼べません)

交差点で信号待ちをしていた男性。
「営業マンだろうな」と感じたのは、
きちんとしたスーツを来て、さっそうと移動している様子だったから。
その男性の手にはもちろんカバンがあり、これから商談にでも行くのかな?と感じる雰囲気でした。

男性のカバンを見たサマンサが一言、
「「あのカバン、何が入っているのかな?」」
とつぶやきました。
そうです、男性のカバンは、見るからにとっっっても軽そうなのです。
ビジネスシーンでよく見る、一般的なスマートなビジネス用のカバンでしたが、
厚みも重量感も無い感じで、まさに“カバンを持っている”って感じでした。

さて、その男性が例えば
これから本当に商談だった場合・・・
カバンの中身はいったい何が入っていたのでしょうか?

今回のブログは、その男性の『カバンの中身』(妄想)です。

 

関連記事

  1. BtoB企業から「SNSでクチコミを発生させて欲しい」と言われたが

  2. 目指すべきビジョンをはっきりしていることは「革新的」

    サマンサハートが考えるマーケティングの4つの成果<その4>

  3. マーケティングとセールスはよく混同されますが似ているようで違う活動_画像

    コンテンツは企業のサイトの力となる

  4. 売上を上げるためだけのホームページやネットショップ?

  5. 自社のやり方を改造することは、すなわち自社をブランド化すること

    成果が出るまでのスピードを社内改造する

  6. 売れないという時に陥りやすいポイントは実践、要は販売・営業

    職人型は〇〇を開発する、事業型は〇〇を開発する

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ