『コンビニはマーケティングの宝庫(1/3)』BtoBマーケティングの実践ブログ

マーケティング視点で見る 「コンビニ」

こんにちは!
サマンサハートの高橋夢乃(ゆの)です。
前回の<マーケティング的営業カバンの中身とは>のブログが好評で嬉しいです♪
今後もお役に立つブログを書いていきますので、引き続きご覧いただければ幸いです!

■マーケティング視点で見る「コンビニ」

皆さんは一番お気に入りな「コンビニ」ってありますか?
それはなぜですか?

私は一番「ファ●マ」が好きです。←念のため伏字(笑)
理由はポイントが貯まるから、です。

“●ポイント”、いいですよね~。
いろんな所で貯めることができるし、1ポイントから簡単に使えるし。
T●イント、最高☆

・・・まぁ、このコンビニが一番お気に入りな理由はそれだけではありません。
他にも理由があります。
例えば、
・どの店舗も明るい感じがする
・駐車場が広いお店が多い
・無●良品の商品がある
・コーヒーのトッピングがある
・ファ●チキが美味しい
などなど。
一番これ!と感じる理由がある場合が多いと思いますが、
たぶんそれ以外の《お気に入り》な理由もあると思います。
皆さんはどうでしょうか?

そんなわけで、今日のブログは「コンビニ」についてです。

マーケティング視点で見る 「コンビニ」

私自身は好きなコンビニはありますが、
できるだけ色んなコンビニに入るようにしています。
それは、各社により
様々な『マーケティングの要素』がたくさん見えるからです。
コンビニにはマーケティングがいっぱい!!!
コンビニはマーケティング活動を勉強&理解するのにとってもオススメです!

まず、皆さんがあげた
一番お気に入りなコンビニと、その理由が、
まさにマーケティング的視点なのです。
企業側(コンビニ)と、お客様(今回の場合、皆さん1人ひとり)が
繋がるポイントと、そこに存在する考え方や行動がマーケティングです!

先程の質問ですが、人によっては
「コンビニって言われても、どこって考えて利用しているわけじゃないよ…」
という方もいらっしゃると思います。
コンビニの店舗で比較するのは難しい方は、商品で比較でも結構です。

例えば・・・
コンビニにあるおにぎりで、どこのおにぎりが好みですか?
取り扱っているドリンクの種類で、自分が普段飲むドリンクはどこのコンビニにありますか?
コーヒーなら、どこのドリップコーヒーが好きですか?

そんな視点で比較しても良いと思います。

では、1つの例で
「コーヒー」なら、
どこのコンビニが一番好きですか?
少し比較してみたいと思います。

 

サマンサハートお問い合わせ電話メール

 

関連記事

  1. キャンペーン企画でサロンから受注されるディーラー営業マンにみてほしい

    結果の出る戦略を立てる前に行う重要な、あること

  2. プログラム通りに進めることで受注する確率が高くなっていく

    マーケティングプログラムが活用されているBtoB企業の活動について

  3. 新しい戦略を立てている企業は、ぜひマーケティングがしっかり組み込まれた戦略を中心に実践を行っていくこととなる

    今のまま進むとなると戦略を立てるのが難しくなる

  4. 顧客心理に合わせたマーケティングスケジュールを組む

    企業が顧客に対して初めての提案をするならば、マーケティングをフル活用す…

  5. 新戦略の立案ができ、その戦略を実践した企業様が成果を出している

    プロモーション戦略を実践するときのはじめの一手

  6. 顧客に全力で向くことができるのは社内での情報共有があってこそ

    その戦略が社内で信用をされ、スムーズに進む“不可欠”な仕組み

セミナー案内

 

資料DownLoadまとめページ

月別アーカイブ